Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなかたちで数ヶ月ぶりの更新というのもなんですが私は無事です。
家がちょっとダメージ受けてますが生活に支障はでないレベルです。

久しぶりの更新です。この間に「ごはんはおかず」発売、もうすぐアニメ最終回、原作は日付的に今日最終回なわけです。あ、けいおんの話です。ここって何のブログだっけ。

まずは曲感想
ごはんはおかず:ライブ版に比べてコーラスがやや大人しめ? 観客がいないせいかもしれません。間奏前で急にシャッフルになるところはなんだw 実際演奏するにはリズム隊殺しな気がします。クレジットは唯なので後半もかきふらい先生作詞なんですかね。しかし何故この曲をやったw

U&I:ライブとあまり違いはありませんがミックスのせいか唯のボーカルがあっさりしてるかも? あずにゃんパートがちゃきちゃきで「らしい」感じになってます。あとツインリードが良い! ゆいあず! 最後の盛り上がりも良いですね。

ところであずにゃんはジャズが好きな割りにそれっぽいフレーズを使いません。どちらかというとファンク的なカッティングを多用します。唯一聞けるのはUtauyo~の間奏前くらいでしょうか。むしろ律澪のほうがジャズっぽい演奏しますね。カレーとか。
あと個人的にすごく気になるのがギターの音。HTTの曲はいいのですがOPやキャラソンでレスポールの音がしないんですよね。多分TomH@ckさんはストラトにハムバッカーで録ってそう。これはガチでやめてほしい。内田さんはライブ見る限りSGかな? これはまだギブソン系だからいいんですけどね。

本編感想21話「卒業アルバム」:前髪ぱっつんでも唯は可愛い。しずかも相変わらず小さくて可愛い。昨夜は夢にしずかが出てきた。もう色々と末期だ。あと進路は原作どおり同じ学校に。澪はともかく上方修正の律と唯はチャレンジャーですね。

22話「受験!」:時間飛びすぎw 唯の前髪のせいでしょうか。キングクリムゾンが凄まじい規模で発動したようです。原作では勉強ネタがたくさんあったんですが脚本製作の段階ではまだなかったんでしょうね、時期的に。同時にバレンタインも絡めてきました。唯梓的に重要です。
あずにゃんは先輩と離れるのが寂しいのか終始アンニュイな感じでしたが最終的にあったかあったかでなんとかなったようです。

あと純ちゃんプッシュで思い出しましたが梓憂純で三期もしくは続編なんて噂もありましたが私は個人的に反対だったりします。
第一に「梓はHTTのメンバーである」ということ。掛け持ちは別に悪いことじゃないんですが、あの5人だからこそ起きた化学反応は別のメンバーとは起きないであろうということ。出涸らしのお茶みたいなものです。
第二に「憂をメインに置けない」であろうということ。ぶっちゃけ憂は天才です。巷では唯も天才のように言われますが劇中ではかなり練習してます。対して憂は少し触っただけで上達し、昔触ったからと鍵盤をも弾きこなします。要するに努力を否定してしまうキャラなんですよね。これは唯に限らず澪律梓の努力に関しても同様。強力すぎて使えない核兵器。
今までの描写を曲げてまで続けるべきかと言われればやはり否、と言わざるをえません。あと世代交代といえば、らき(ry

23話はネタバレなのでここから+こめかえし↓



続きを読む

二週間どころか三週間近く放置してました。すいません。

まず最新の動画について。律に新スキル「銅鑼」追加。威力は並みですがSP消費が少ない割に「動揺」の付加効果で戦力を一気に奪える技です。
今回登場のモブは佐藤アカネと瀧エリ。BD一巻のプロフに載っていた二人です。プロフの絵を見る限りエリはアホの子っぽかったのでアカネは保護者ポジションで作ってます。ボスとして戦うのはエリのみ。高威力の単体攻撃と状態異常付加の全体攻撃を使うので若干運が絡みます。また回避が高くスキルによってはまったく当たらないことも。
ボスBGMは今回からGIRLS IN WONDERLANDに変更。EDのカップリング曲です。前回の風子戦もこちらに差し替えてあります。シンプルで疾走感があるのでけっこう気に入ってます。

次は4日発売の新OPED。Utauyoは終盤のボーカルが凄まじく響きます。というかホント歌ありきな曲でインストにするともうなにがなんだかわからないという際どいバランスの曲ですね。ポテンシャルは非常に高いけど完成度では歴代最低かも。キラキラ~は唯らしいポップな良曲。アニメ本編が卒業に向かってることを考えると歌詞がやたら切ないです。NoThankYouはタイトで良い感じ。ツインリードなのもグッド。Girls~はかっこいいですね。イントロでキルザキングをちょっと思い出しました。音色も全体的に荒々しくけいおんでは珍しい作りで良いです。

そして本編感想
18話「主役!」:配役を決めるお話。何気に和や姫子も票を獲得してます。いちごさんは相変わらずマイペース。姫ロミ唯ジュリとかも見てみたかったですね。そして恥ずかしがる澪のために接客特訓。省かれてた原作ネタを上手く取り入れてます。最終的には幼馴染パワーで乗り切ることに。さすがクラス公認カップルです。あと佐々木さん自重。

19話「ロミジュリ!」:本番でなんと一話消費。といっても準備からですが。律澪無双話なんですがどうしてもモブに目が行きます。衣装合わせで追いかけっこするエリ、唯にツッコむ姫子、一番リーダーっぽい美冬、ドムっぽい信代姐さん、怪しさ全開のオカ研。しかし今回のMVPは木下しずか。無くなった墓石の代わりを探して大活躍です。そしてちっちゃくて可愛い。しかも本来は木Hという地味な役。なんとも素晴らしいじゃないですか。
あとあずにゃんは唯を見すぎだと思うんだ。嫁が心配なのはわかるが。


20話はネタバレのためここから↓

続きを読む



大変お待たせしました、海賊盤21話です。
今回から後半戦ということで通常戦闘曲がGo!GO!MANIACに変更してます。これちゃんとチェックしておかないとまた前の曲に戻るバグが起きそうで怖いです。ちなみに最初はカレーのちライスにする予定でしたがゴーマニのほうがけいおんらしい賑やかさがあるかなと思って変えました。

あずにゃんの新技は2号の突撃。やってやるですより威力が高く、追加効果が混乱なので雑魚戦ではかなり協力です。基本的にあずにゃんの固有技は敵の攻撃力を奪うのに適しているので回復を節約したい時に便利です。

MAPは異世界から地下遺跡へ。遺跡というより地底都市みたいになりそうですが。今回はダークゾーンの明かりをつけるだけでしたがつけなくても先へ進むことはできます。中ボス戦は任意にしてましたがやっぱり必須に変更しようかなと思います。いかにもボスっぽい配置のほうが油断なく準備できそうですし。

今回の中ボスは「量産型澪」こと高橋風子ちゃん。ピクシブでも二人の絵を描きましたがほんとコンパチです。行動はほとんどメガネ技で、律のデコシールドで弾けますが前作にもあったイレイサーが厄介かも。

新登場の雑魚キャラはコマチエンジェルとレーサーX。
前者は元ネタ説明不要でしょうか。以前ギリギリChopをコピーしようとして挫折したのはいいトラウマ。ゴーマニもそうですが高速シャッフルは冗談抜きでムズイ。
後者は超絶テクで有名なポール・ギルバートのバンド。ポールがMR.BIG以前に組んでいたバンドで頭おかしいんじゃねっていうくらいの高速ツインギターが特徴でした。MR.BIG解散後に復活してますがポールの相方となるギタリストが怪我で復帰できず完全復活とはならなかったようです。動画内では速弾きの上位技「限界突破」で5回攻撃してきます。録画の際は何度もコイツにやられて結局レベル上げする羽目に。

さてもうすぐBD発売ですね。クラスメイト紹介が楽しみです。しょっぱなから姫子、瀧エリなので彼女達が動画に登場する日も近いでしょう。というか既にグラは描き終わってます。あとはプロフ確認して性格などを把握するだけですね。


ここからはけいおん感想ネタバレあり&コメ返し↓

続きを読む

けいおん!!サントラが届きました。Vol.1となっているのは次があるってことでしょうか。ありそうですよね。ゆいあずが入ってないし収録曲も終盤卒業に関連しそうな曲入ってないし。
一期の曲のリメイクと二期の固有シーン用の曲が中心でしょうか。解説を見ると唯憂をイメージした曲が今回も多いようですが二期では未だ唯憂回がないとはこれいかに。
目玉は唯憂による「あめふり」と園児唯による「うさぎとかめ」。園児唯の歌すごいです。一期サントラに比べるとボリューム不足ですがファンなら必須の一枚といったところでしょうか。

そして二期キャラソン発売も決定。例によって唯澪からです。澪のほうは安心できますが唯のほうは曲が不安です。トムハックさんはメロディいいのにリズムがごちゃごちゃしてて厚みが無いんです(下手なのではなく詰め込みすぎ)。飛び道具に頼る傾向もあるし…ここらで一発覚醒してほしいですね。まだ若いらしいけど。

BD一巻は発売まで10日きりました。特典としてクラスメイトプロフがつくみたいです。第一弾は姫子や瀧エリ、信代姐さんなど有名どころ?できました。佐々木さんが楽しみです。動画でもモブは出す用意してますが待ってるわけにはいかない…ので仮の性格で作ってプロフ判明したら随時修正になるかな?

さてここからはけいおん!!感想とコメ返し↓

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。